保育と教育

自由保育
 
プレイイングリッシュ安城保育園では、
子どもたちの主体性を尊重して個々の育ちを大切にする自由保育を取り入れています。
保育士によって与えられた一斉カリキュラムだけではなく、
子どもたちが自分で考えて個々の興味・関心のある遊びを見つけて取り組むことで
自分で決める力や主体性が育ちます。
また好きな遊びに集中できた満足は、落ち着きにつながります。
プレイイングリッシュ安城保育園では、安城市の恵まれた自然環境を活かし、
0歳児~2歳児の生活をきめ細かく見ていきながら、
3歳児・4歳児・5歳児の3年間36か月を見通して教育課程を編成し、
長い期間の中で、各年齢に応じた指導計画を立て教育を進めて参ります。

保育・教育指針

★育脳
人間の脳は大きく3つに分けることができます。
 
1.大脳辺縁系、脳幹
最初に発達し、5歳までに完成を迎える、生命維持や本能にかかわる脳。
呼吸、睡眠、食欲、姿勢の維持など、生きるための機能をコントロールします。
 
2.大脳皮質、小脳
1歳ごろから徐々に発達するが、ぐんと成長するのは小学校入学から思春期くらい。
言葉や手先の動き、運動能力などをつかさどります。
 
3.大脳皮質の前頭葉
上記1・2がある程度育った段階で完成に向かう。思考力や創造性、実行機能といった、高度な人間らしさをコントロールする脳に当たります。
 
当園では、乳幼児期の脳の育ちに重要な、「眠り」「太陽の光を浴びて遊ぶこと」を生活の基盤としています。

★遊び
子ども時代にもっとも集中できるのは遊びではないでしょうか。友だちと思う存分遊ぶ経験の積み重ねは、人との距離の取り方を体得します。コミュニケーション力の向上に役立つだけでなく、遊びは子どもたちにとって、強制されるものではなく自発的なものであるがゆえに、思い切り遊ぶことは、自発的に動く経験を積む事でもあり、自発性の獲得にもつながります。好きなことに熱中する経験の積み重ねによって、すべきことにモチベーションを高めて取りかかる能力も身につきます。グローバル社会が叫ばれて久しく、AIが注目を集める現代。変化の激しい社会の中で必要な、「技能や知識・考え方」を、自分で見極め、自ら学んで適応していく能力を、遊びの中から育んでいきます。

関わり合い
子どもたちは、人、場所、物との関わりを通して学ぶ

★自由遊び
子どもは自由に遊びながら学ぶ
当園では、完全な「自由遊び」の時間があります。自由遊び時の環境は、子どもの意思を尊重し、保育士や大人達は子どもの遊びを見守る役割に徹しているのが特徴です。様々な遊びエリアがゾーン分けされた室内外で、砂場、水遊び、アート、クラフト、ごっこ遊び、お人形、絵本、大工、木工、遊具などのエリアがあります。

★早期教育
乳幼児期に必要な早期教育とは、小学校への連続性のある教育
周りの子は文字が読めない内に文字が読めるようになった。周りの子は計算ができない内に計算ができるようになった。早期教育によるこのような効果は、小学校に行くようになれば、だれもが文字を読めるようになり、計算ができるようになり、一時的な効果となりがちです。ノーベル賞を受賞したヘックマンによる、「乳幼児期における教育の効果」では、3歳のときから2年間、幼児教育を受けた子どもたちのIQは著しく伸びており、受けていない子どもたちとの間に明らかな差がみられました。その意味では、早期教育には効果があることが再確認されました。ですが、IQ面での効果は長続きしませんでした。2年間の介入終了後は、両者の差が徐々に縮まっていき、8歳の時点では差がなくなってしまったのです。つまり、早期教育が知的能力を向上させる効果は一時的なものにすぎず、小学校低学年の頃には効果は消えてしまったのです。この結果が全てではありませんが、当園では、短期的な効果しか期待できない教育、何かを覚えさせるための教育を早期教育とはせず、小学校への連続性のある教育の基礎・基本を、各分野専門家のもと行っています。ピアノやうた、ダンス、水泳、サッカー、プログラミングなど、たくさんの体験を揃え、子ども達が、いろいろな分野から好きな分野を選択できる環境を用意しています。

教育理念

★広い心を育てる
★自分の周りの人々を大切にする
★たくましい心と身体を持つ

教育方針

安全 - 日本式のきめ細やかなケアで家族と連携しながら一人ひとりの育ちを見守る保育
食育 - 食べ物を通じて、豊かな心と身体を育む保育
国際交流 - 将来必要となる国際感覚を身につける保育
多様性 - 多様性に寄り添う保育

早期英語教育の取り組み

当園では、日常から外国人と触れ合う中で、世界を身近に感じて欲しいと思っています。そしてこの経験から、子ども達一人ひとりが広く深い心を持った国際人に成長してくれることを願っています。当園では、ネイティブの英語の先生との触れ合いが0歳児からスタートします。毎日、フォニックスレッスンの時間があり、0歳児から5歳児まで発達に合わせた内容で「英語の発音」を学びます。フォニックスソングを楽しく歌ったり、歌に合わせて体を動かしたり、遊びながら自然に英語の発音が身に付き、子ども達も毎日楽しみにしています。乳幼児期は言語を習得する時期で、新しい言語を柔軟に吸収できる力を子ども達は持っています。この期間においてネイティブの英語の発音を子ども達に聞かせ「英語耳」を育てることが非常に重要と考えています。それが、外国人や英語に対する抵抗を少なくすることにもつながります。
★早期英語教育のポイント
  • ​1歳から2歳の期間は言語習得に大切な時期です。
  • 英語による言葉かけをいかに多くするかが重要です。
  • 英語教育(英語の授業)は3歳からスタート。

★早期英語教育・期待される英語力
  • 英語と日本語の異なる音を聞き分ける「英語耳」が育ちます。
  • 日本人が苦手な英語をきれいに発音できるようになります。
  • 身の回りにある多くの言葉と多様な英語表現を学べます。
  • 学んだ英語表現を活用しながら、英語によるアウトプットの場をもつことで、確かな英語力が身に付きます。

正課カリキュラム

プレイイングリッシュ安城保育園のカリキュラムは、乳幼児教育専門講師の下、行われています。
 
★ダンス教室 ※対象クラス:年少・年中・年長
・音楽のカウント理解・ステップ・表現・振り付けを覚えて発表・フォーメーション理解
オリジナルプログラムを通じて、一人でも多くの園児の自信と、個性を伸ばす存在になり、そして全ての園児たちの、”初めのいっぽ”のキッカケになることを目指しています。

★ヤマハの音楽プログラム ※対象クラス:0歳児・1歳児・2歳児・年少・年中・年長
・音楽への興味関心・音楽を感じる心・音楽に対する自由な発想・音楽の分かち合い・音楽への意欲
すべての子どもたちに音楽を大好きになってほしい。そんな願いをこめて、独自の音楽教育メソッドと教材を採用し、クオリティ高い音楽をとおしてお子さまの豊かな感性と音楽基礎力、表現力を育みます。

★学研幼児教室もじ・ことば ※対象クラス:年少・年中・年長
・ひらがなの読み・書き・言葉読み・言葉作り・簡単な文作り
文字の読み書きに加えて、聞いたり読んだりした言葉を理解し、自分の言葉で表現するための基礎をつくります。

★学研幼児教室かず ※対象クラス:年少・年中・年長
・計算・数唱・多数比較・数字の読み書き・たし算・ひき算
基礎からしっかり学びます。かずの分野に触れておくと、お子様の自信につながり、入学後の学習もスムーズに進められます。

★学研幼児教室ちえ ※対象クラス:年少・年中・年長
・時計の読み(何時/何時半)・座標・カレンダー・図形
日常生活に必要な知識を身につけながら、考える力を養います。プログラミング的思考を育む基礎にもなります。

★学研幼児教室かがく ※対象クラス:年長
・鏡・空気砲・磁石・振動・音・ロケット・錯視・空気・摩擦・凧・静電気・磁力・大気圧・立体視・補色
好奇心いっぱいの幼児期の子どもたちに科学の「発見・驚き・感動」を!

★サッカー・ボール遊び ※対象クラス:2歳児・年少・年中・年長
・サッカーに必要な体作り・ボールコントロール・スポーツリズムトレーニング・ドリブル・パス・シュート・1VS1・キーパー練習・リフティング
サッカーの楽しさ、魅力を体感してもらい、サッカーを通して、目標に向かって頑張ること、仲間を大切にすること、一人ではできないことも力を合わせればできるということを学びます。

★体操(運動)教室 ※対象クラス:0歳児・1歳児・2歳児・年少・年中・年長
運動経験とは何でしょう?例えば「ここまでは自分でできる」や「ここからは怖いからできない」といった自分の限界やどこまで自分はカラダを動かせるかを経験することです。近年、私たち大人が遊んでいたような遊具が激減し、子ども達は遊びながら学ぶという経験を奪われてしまいました。そんな現代社会の失われてしまった運動経験を保管することをコンセプトに運営しております。

★水泳 ※対象クラス:年少・年中・年長
・水慣れ・水中での活動・浮き身姿勢・バタ足・クロールの腕回し
水慣れを目的として、水遊びを含めながら、練習を行います。技術をきちんと積み重ねるからこそ、ムダのない美しい泳ぎが身につくもの。また、「一つずつ積み重ねる」姿勢は、勉強にも通じるものとして、お子様にとって一生の宝となるはずです。

★レゴスクール ※対象クラス:年中・年長
・目と手先の整合の発達・人の感情の理解・自己表現の発達・人との関係構築・遊びを通した環境の理解・言語能力・対話能力・観察・予測・分類、推定、計測・観察力・分析力・協力し目標を達成する能力開発・伝達・表現・物理学の基本原則・プログラミング
子どもたちは遊ぶことが大好きです。それは、遊びが子どもたちの好奇心や探求心を掻き立てるからです。遊びの中で体験する「楽しい!」「面白い!」という気持ちが、自発的な学びを生み出します。レゴスクールでは、「遊びから生まれる学び」を念頭に、理科、科学、物理、算数、テクノロジーを含む幅広い分野をカバーするカリキュラムを、子どもたちの発達段階に分けてご提供しております。

★英語 ※対象クラス:0歳児・1歳児・2歳児・年少・年中・年長
・Little SEED
視覚的、運動感覚的、社交的、口語的、聴覚的などさまざまな角度から英語を体験できることをコンセプトとしています。クラスレッスンは、これらの要素を子どもたちが大好きなかわいらしいイラストや、たくさん体を動かすアクションアクティビティ、みんなで歌ったり読んだりする歌やストーリーなど、さまざまな方法で実践できるように作られており、英語を「聞く」ことから「話す」ことへの発展を促します。
・Grape SEED
コミュニケーション力の育成を重視し、その年齢にあわせた興味を引き出すテーマや、よく使う言葉がカリキュラムに組み込まれているため、子どもたちが自分から「聞く・話す」を繰り返し、早い段階で英語を日常の中でアウトプットする機会を作れるよう設計されています。
・ジョリーフォニックス

★外遊び
天気の良い日は毎日、1時間~3時間の外遊びを行っています。
プレイイングリッシュ安城保育園
〒444-1154
愛知県安城市桜井町北阿原下48-2
TEL.0566-93-4152
FAX.0566-93-4153
2020年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29